週刊誌ネタや新聞記事など、気になるニュースの徒然日記


by simple956
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:北朝鮮 ( 3 ) タグの人気記事



風邪のために池袋の病院へ行きましたが、すごく混んでいました。



北朝鮮が北西部および、北東部にあるミサイル基地にて2発の長距離弾道ミサイルの

発射準備を進めていることが判明したということです。

2発ともテポドン2号か、その改良型ミサイルをみられています。



防衛庁の分析によれば、南東部のミサイル基地でも新型の短距離弾道ミサイルの発射

準備が進められているとのこと。

最悪のケースでは、3基地から同時発射される可能性もあるようです。



この事態を重く見た日本政府は、自衛隊のレーダーによる警戒を強化するとともに、

事態が差し迫ってくれば迎撃態勢に入る方針を固めました。

具体的には、地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の首都圏と関西に展開すること

を視野に入れているようです。



さらに自衛隊によるミサイル防衛(MD)システムでの迎撃態勢を取ることも計画中

で、海上から発射する迎撃ミサイル(SM3)搭載のイージス艦を日本海に配置する

ようです。

問題はどこに展開するか、ということ。

前回は北朝鮮よりの通達があったため、首都圏と東北に展開させた自衛隊ですが、

今回はどこへ発射するのか、という事前通達がない見込みです。

自衛隊としては、重要防護拠点である首都圏と関西への展開させることを検討中とか。



こうして記事を書きながら、まるで戦争しているかのような気分になってきます。

実際、国家レベルで考えれば、準戦時下なのかもしれませんね。

アメリカは、ブッシュ政権時代に「悪の枢軸国」と北朝鮮を名指しで敵対国扱いして

いますが、このような強硬な態度が北朝鮮を刺激したことはいうまでもありません。



ミサイルの標的内にいる日本としては、諸外国にもう少しデリケートな対応をとって

ほしいものですよね。





Yahoo!ニュースURL

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090617-00000127-san-pol



[PR]
by simple956 | 2009-06-19 19:46


ふとキムチを食べたくなり、大久保へ買い出しに行ってきました。





北朝鮮にあらたな問題が発生しているようです。

健康問題がささやかれている金正日(キム・ジョンイル)総書記ですが、後継者を

巡る騒動が巻き起こっているもよう。



韓国メディアは、三男の金正雲(キム・ジョンウン)氏(26)が決まったという

見方を強めているようです。

この根拠として後継者争いに破れた長男の金正男(キム・ジョンナム)氏(38)

が滞在先の中国特別行政区マカオにとどまっており、中国に亡命するのではないか、

という噂が広まっているためです。



事実、北朝鮮で金正男氏を支持していた側近たちの粛清が始まっているといわれて

おり、金正雲氏の基盤固めが着々を進んでいる模様です。



金正男氏は、別の国に滞在している側近への電話で次のように語ったそうです。



「最近、(私の)周辺の人物たちが国家安全保衛部に連行されるなど、尋常でない

出来事が連続して起こっている」



後継者として有望な金正雲氏は、1984年生まれといわれています。スイスの

ローザンヌ大学に留学経験を持ち、フランス語のほか、中国語、ロシア語も理解する

といわれています。

ただし、金正雲氏の経歴は国家最高機密ということで、あまり詳しい話が西側諸国

に伝わってくることはありません。



北朝鮮が国内に抱える諸問題を、長距離弾頭ミサイル、核施設によって全世界の

理解と協力を得ようとしています。

核兵器をちらつかせ、数百、数千万の命を握っていることをアピールしているわけ

ですね。



金正雲氏が総書記の地位についたとき、世界とどのように向かい合っていくので

しょうか。

我々日本人にとっても、たいへん気になる情勢ですね。





Yahoo!ニュースURL

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090605-00000017-rcdc-cn




[PR]
by simple956 | 2009-06-05 16:32

b0189146_1525724.jpg
保存食を買いだめするために西友へ行ってきます。





韓国ニュース専門テレビ局「YTN」は、韓国政府筋の話として報じたところに

よりますと、北朝鮮が発射準備をしているといわれる長距離弾道ミサイルが北西部

の平安北道東倉里(ピヨンアンプクトトンチヤンリ)に到着したそうです。



長距離弾道ミサイルは、貨物列車を使って平壌近隣から平安北道東倉里の施設に

移動したもよう。

ミサイル装着から発射準備まで2週間程度必要というで、今月16日に開催される

米韓首脳会談の前後に発射するのではないか、とみられています。



韓国軍は、北朝鮮が8年ほど前から東倉里(トンチヤンリ)にミサイル発射基地を

建設していたことを監視しており、今回の長距離弾道ミサイル発射は、この東倉里

から行われるのではないか、と引き続き監視していくようです。



発射される長距離弾道ミサイルは、テポドン2型の改良タイプではないか、とみられ

ています。射程は約4,000km~約10,000kmと推定され、アメリカ国土の

グアムやアラスカあたりを射程圏内に収めている、といわれています。



この事態を受けて、韓国の李明博大統領は本日朝のラジオ演説を行い、



「核兵器でわれわれと世界の安定と平和を威嚇することこそ、北朝鮮体制を最も威嚇

することであることを明確に悟らなければならない。(北朝鮮が)対話と平和の道を

無視して軍事的威嚇と挑発したら、韓国は容認しない」



北朝鮮の長距離弾道ミサイルのターゲットに日本が含まれているのは間違いなし、と

いう見方もあることから、政府も一層の警戒態勢を強めているようです。




北朝鮮の「言うことを聞いてくれないからイヤがらせする」って発想は、ダダっ子と


同じですね。

冷戦が終わっても日本に向けられている核の脅威。本当に怖いですね。





Yahoo!ニュースURL

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090601-00000025-jij-int



[PR]
by simple956 | 2009-06-01 14:49